レーザー脱毛施術前の問診でどんなことを聞かれるのか

病院でレーザー脱毛をするには、施術前にドクターとの問診やカウンセリングを実施します。

問診で聞かれることは、大抵どこの病院でも似ています。レーザー脱毛で処理したい部分など、本人の希望を話すことになります。その希望パーツをドクターが診察をして、肌や体毛の状態を確認します。肌状態はレーザー脱毛に適しているかを判断ができますし、体毛の状態を確認して、脱毛の回数はどれくらい必要か、目安を出すことができます。この確認があって脱毛回数も大体見当が付けば、脱毛にかかる費用の確認もわかります。脱毛をするにあたって、いくつかの質問があります。

これまでの病歴だとか、服用している医薬品はあるかとか、手術経験なども確認があります。皮膚の状態が敏感な人や、なにかのアレルギーを持っている人も、自分から申告をしておきましょう。こうした内容は安全にレーザー脱毛をするためにも、病院側で把握をしておく必要のある、重要な情報となります。ドクターやナースから脱毛の施術について、脱毛の施術方法や注意事項の説明も詳しくあります。

丁寧な説明をしてはくれますが、本人がなにか不安に思っていることは、カウンセリングで積極的に質問を投げかけて確認しておくことです。希望の状態になるまでには、脱毛にはどれくらいの期間がかかるのか、費用は総合系でいくらかかるかは、見積もりを書面で出してもらうことです。コースで契約をしたほうが安くなりますが、途中で解約をした時には、返金があるのかも確認をしておくことです。
梅田でクリニックのレーザー脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *