保険が適用されるニキビ治療

美容クリニックのニキビ治療は1回通うと1万や2万円以上するので若い方には続けにくい感じです。

費用に不安がある方には保険が適用される皮膚科の治療がお勧めです。保険が適用される治療には塗り薬だけ、または塗り薬と飲み薬を併用する治療もあります。どちらがいいのかは医師と相談しながら決められますし、自己流でケアするよりも効果的です。塗り薬の治療の場合は朝と夜、洗顔をした後にニキビに塗っていきます。飲み薬と併用する場合は医師から指導された正しい飲み方を行います。

どれぐらい治療すると完治するのかは個人差はありますが、2ヶ月や3ヶ月続けているとほとんど小さなニキビなら目立たなくなります。ですから、根気よく治療を続ける事が必要ですが、保険が適用されるので高いスキンケア化粧品やフェイシャルエステに通うよりは続けやすいのではないでしょうか。また、ニキビが出来たら、食生活や生活習慣を見直すといいでしょう。

揚げ物やチョコレート、ケーキなど刺激の強いもの、アルコールやたばこも控えます。反対にビタミンAやビタミンCが摂れる食べ物やうなぎなどニキビに効果的です。もちろん、こればかり食べていればいいわけではありませんが、控えた方がいいもの以外の食べ物をバランスよく食べる事が大切です。また、汗をかいたら洗顔をして、洗顔をする前は手を洗い、泡でマッサージするように洗います。これを心がけるだけでも多少は改善されていくのが分かります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *