ニキビの対策予防は体の洗い方がポイント

ニキビでお悩みの方へ、どのようにニキビが発生してしまうのかの仕組みを知れば発生原因を根絶や、治し方など、適切な予防治療の方法を選択できます。

なぜデキモノができてしまうのか、主な原因は肌上にある汚れが一箇所に溜まることでばい菌が繁殖し、膿になって腫れてしまうことです。特に汗をかきやすい場所は毛穴が広がり、毛穴の中に汚れが溜まりやすくなります。予防としては、汗をかいた時に丁重に拭きとって下さい、そうして汚れた汗が毛穴に溜まることを防げます。毎日、シャワーをあびることで、汗を流し、肌の表面に汚れがたまらないようにすることも予防に最適です。

肌の表面に潤いを保つことで、肌は酸性を保つことができます。そのおかげ、酸性の抗菌作用が働いて、菌の発生を抑えることが出来ます。肌をゴシゴシ洗ってしまうことは、肌の表面にある油が全て流れ落ちてしまいます。油の層が薄くなると表面の潤いを保ちづらくなりカサカサになりやすいです。肌を削るのではなく優しく撫でるようにして体を洗うことがポイントです。

また、ニキビの予防として最適なのが脱毛治療になります。脱毛をすることで毛根細胞を除去することができ、治療が完了すれば毛穴は小さくなっていきますので、毛穴に汚れがたまりにくい肌を作ることが出来ます。脱毛治療の歴史は古く、今では脱毛治療も一般的になり最先端の医療設備が広まってきていますので、安価に治療を行うことが出来ますので、こういった方法もオススメできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *