iPhoneXのショートカット機能について

###Site Name###

iPhoneXを利用している方であれば、ショートカット機能を利用すると便利です。


これは自分で入力したい文字をあらかじめ登録しておくことで、最初の2文字程度を入力すると全文を自動で入力してくれる機能です。



私の利用方法は、季節の挨拶を登録しておいて、夏や春などと入力すると自動的に表示されるようにしています。

その他にもメールアドレスや暗証番号のヒントを登録すると様々なサイトでの登録や利用がスピーディーにおこなえます。



また、よく使う難しい名前や地名を登録することで手書き入力などをする手間も省けます。

iPhoneXのこの機能はかなりの長文を登録できますからブックマークレット言語も登録できます。

自動スクロールやインターネットサイトの最後の部分を見たい場合に便利です。


コンビニエンスストアの無料WIFIを利用する時など毎回同じ長文の規約が表示され、サイトの最後に自分の利用したいサービスのボタンがあることが多いと思います。


そういったものを省いてすぐに自分の目的とする最後の方を閲覧することができるようになります。
iPhoneXを利用されている方は一度試してみてはいかがでしょうか。

しかし、ショートカット機能には大切な個人情報や暗証番号をそのまま登録することはやめておいた方がいいかもしれません。

iPhoneXはセキュリティが高く設計されていますが、もしも漏洩するとすべての大切な情報が他人に知られる可能性もあります。
登録には自己責任でお願いします。

iPhoneXとは米国アップル社のスマートフォンです。



現在はこの表現が正しいのかもしれませんが、iPhoneXが発売されて数年はスマートフォンという言葉すらありませんでした。
同種ものもがほかにないため必要がなかったのです。2007年1月9日に「今日アップルは電話を再発明する」という言葉とともに発表され、毎年新製品が発表されています。
iphoneが採用するiOSに対しgoogleのアンドロイドが、世界シェアで逆転したという報道もありましたが、スマートフォン本体の出荷台数はiphoneがダントツの1位です。

特に日本では最初に発売したソフトバンクが加入者を大幅に伸ばしたためAUが追従し、巨人ドコモですら社長が「絶対にない」と繰り返し発言したにもかかわらず加入者数流出に歯止めがかからず最後には発売に踏み切るなど高い人気を誇ります。

人気の秘密はやはり使いやすさでしょう。
windows対Macと同じ構図なのですが、iPhoneXは、ユーザーにコンピュータを使わせているという点を見せないようにしていることが非常に多いのです。
コンピュータに詳しい人には「カスタマイズしにくい(使いにくい)」と言わせる点なのですが、パソコンはその点でwindowsが人気があり、スマートフォンでは逆のほうが人気があるのでしょう。

加えて先発の強みで、ユーザーや開発者が多いためさまざまなサービスがまずはiPhoneXからということが多いのも新しいものが好きな人にとっては魅力でしょう。

ただしこの点はアンドロイドユーザーも無視できない規模になったため、同時スタートやアンドロイド先行ということも多くなってきています。