忘れ物の予防にiPhoneXを使う

###Site Name###

実は非常に忙しく、様々なことを抱えながら生活をしていますが、そのような状況では忘れ物などが増えたり、しないといけない事を、忘れてしまったりと、様々なことに支障が出てしまう場合もあります。

このような事は、仕事や生活に大きな影響を与えてしまうので、なるべく無いようにすることが大切になってきます。



そこで毎日持ち歩いて利用している、iPhoneXを活用して、忘れ物などを防止するのはどうでしょうか。
iPhoneXには物忘れを防止するために役立つ、多くのアプリがあります。
特にリマインダーというアプリは、忘れ物防止に非常に役立つので、上手く活用してみると良いでしょう。
リマインダーは、気になることや、忘れてはいけないことなど設定することで、指定した時間に通知として表示される機能です。
普段の生活ではもちろん、ビジネスにおいても非常に役立つアプリなので、うまく利用するとよいでしょう。

最初からインストールされているリマインダーアプリも非常に優秀ですが、もっとしつこく通知してくれるDueというアプリもおすすめなので、まずは純正のリマインダーを使用して効果をあまり感じられない場合は、Dueを使用すると良いのではないでしょうか。このような機能は、ビジネスマンはもちろん、学生や、主婦なども非常に役立つので、上手に利用してみましょう。

このようにiPhoneXを利用することで、日常的な生活をスムーズに送ることが可能になるでしょう。



iPhoneXは単独で使っても便利なスマートフォンですがPCやマックとの連携を考えると使い方が広がります。
iPhoneXとPCやマックとの接続には専用のライトニングケーブルなどを利用します。


PCやマックとの接続で利用するソフトはitunesと呼ばれるアップル社製の無料アプリです。



itunesはiPhoneXの音楽や動画、アプリの管理ができるだけではなく、CDから音楽を取り出してiPhoneXに入れたり、ストアから音楽を購入が可能となります。

ストアでは音楽のほかに動画やアプリも多数掲載されており、無料、有料のたくさんのコンテンツがあります。

この他、注目の機能としてitunesで行えるのがiPhoneXのバックアップです。
バックアップはicloudと呼ばれるアップル社のサービスを使っても行えますが、icloudは無料枠が小さいこともあり、PCやマックに保存しておく方も多いです。

また、初期化した際にicloudからデータを戻すことができますが、時間がかかることが多いのでPCやマックから再インストールするという方が多いようです。icloudについてはカメラで撮影した写真を保存してくれる機能もありますが、保存容量に制限があるのでこちらについても外部サービスを利用する方が多いようです。

ただし、icloudは年間契約すればかなりの容量が買えますので、手間を掛けたくない方の多くが契約していると言われています。